イベントトップに戻る

法政思い出写真展 2022

140年を超える歴史を刻んできた法政大学。その長い歴史は、“校歌に謳うよき師よき友“と、50万人を超える“あまたの卒業生”、そして法政大学を支えてきた多くの支援者とともに歩んできました。一人一人の心にある法政大学の思い出を思い起こし、分かち合うため、皆様がお持ちの法政大学の写真を募集いたしました。

この度、約100名の方から、500枚を超えるお写真をご応募いただきました。卒業生のみならず、学生や学生の保護者様、本学教職員など様々な方からご応募いただき、まさに“法政ファン”が一丸となって実現できた企画となりました。改めて、本企画にご参加・ご協力いただいた皆様にお礼を申し上げます。
本ページにて、ご応募いただいたお写真を展示いたします。

【展示にあたって】

・個人情報保護の観点から、応募者名の公開は差し控えております。
・展示写真の二次使用防止のため、背景に透かしを入れております。
・ご応募いただいた写真のうち、展示していない写真もございます。
・データサイズの都合上、写真の画質を下げて公開しております。



【閲覧にあたっての注意事項】

・いかなる場合においても、当企画における写真の複製・二次使用・他サイトでの利用は、固く禁じます。

寄せられたコメント

コメント1ボワソナードタワーは遠くからも見えて立派で好きです。
コメント22016年の学部入学以来、6年以上在籍していますが、殆どの間、富士見校地は工事中でした。
入学時は55・58と外濠、富士見坂しかなく、1年生の秋からゲート棟が加わりました。
度々動線が変わり、不便だと思ったこともありましたが、旧学生ホールや地下食堂を利用できましたし、大内山校舎が55・58へのオマージュでいっぱいだということがひしひしと感じられます。
まさに、法政大学の富士見校地が生まれ変わる瞬間を肌で感じることはできた世代で、今では非常にラッキーだったと思います。
55・58年館の取り壊しは今でも残念でなりませんが、古き良き時代と現代のモダンな雰囲気の共存する、素敵なキャンパスになったと思っています。
コメント3ちょっぴり通学には不便だけど、自然豊かな多摩キャンパスが大好きです!
コメント4コロナ禍で大学へあまり行けなかったけれど、思い出に残る大学生活になりました。
コメント5豊かな自然を感じられる1番のお気に入りの場所が法政Vブリッジです。
コメント6この9月に秋卒業となります。
多摩キャンパスで過ごした学生生活は、沢山の大切な思い出ができた有意義な時間でした。
コメント7いつも暖かく感じる学校が大好きです。
コメント8写真は市ヶ谷キャンパスボアソナードタワーを写しています。
外濠公園と靖国神社から桜の季節に撮りました。
入学時にはボアソナードタワーのあまりの大きさに圧倒されたと同時に、志望校に入学できた喜び、そして希望に胸を膨らませていたことを、今でも鮮明に覚えています。
入学後も自分なりに目標を見つけ、それに向かって努力できているのも、法政大学の充実した環境とサポートのおかげです。
これからも法政大学の益々の発展を心よりお祈りしています。
コメント9法政大学は一浪の末、入学致しました。
思い返せば母に合格を伝えた時に泣いて抱き合ったのが昨日のようです。
多摩キャンパスは自然豊かな所で、授業終わりにVブリッジから見る夕陽に輝く山々は言葉に表せないほどの美しさでした。
入学してから一年も経たないうちにコロナ禍に突入し、大学に登校したのは一年もありませんでした。
しかしながら、先生方と手探りの状態でありましたがオンライン授業という新しい事を一から作り上げていくという貴重な体験も出来ました。
また、勉強以外にも大学と企業が共催するワークショップにも参加し学部の垣根を超えた友人が出来た事は私にとってかけがえのない財産です。
私は来春で卒業となります。
本当にあっという間の大学生活でしたが、法政大学は今までの人生の中で1番有意義な時間を過ごせた場所であると心の底から思います。 /td>
コメント10応援してます。
母校です
コメント11卒業生として応援しています。
コメント12毎回挨拶してくださる警備員にはいつも元気付けられています。
コメント13入学式シーズン、桜が小金井キャンパスでも見られます。
春の思い出です。
コメント14法政大学の自由で骨太な校風にたくさん勇気を頂きました。
特に1993年卒小池和男先生のゼミに参加出来たことは私のかけがえのない財産になっております。
先生から頂いた卒業論文のコメントは私のバイブルになっております。
おかげで社会人になればなるほど法政大学卒業生であることにより強く誇りを感じることが出来ました。
本当にありがとうございました。
今を生きる現役の方々は今を自分なりに一生懸命出来ること頑張ってください。
若い時に一生懸命したことは将来必ず身になります。
コメント15大学が恋しいです
コメント16卒業から6年。
今でも誇りの母校です。
コメント17母校を大切にしましょう!
コメント18思い出の地です。
このような形で次の世代まで残ってくれたら嬉しいです。
コメント192012年法学部総代で卒業しました。
貴重な思い出になりました。
総長廣瀬先生には、廣瀬ゼミでご指導いただき、恩師との出会いに感謝しています。
体育会航空部や体育会本部では、応援団とともにたくさん校歌を歌いました。
今でも自分を元気づけ励ましたいときに校歌を歌います。
新しい時代とともに変わり続けていく法政大学のOGであることを誇りに思っています。
コメント20受験の志願者数No.1をこれからも目指して下さい。
コメント21もう一回通いたいです。
コメント22自然の豊かさを感じられる多摩キャンパスが大好きです。
コメント23素敵な企画だなと思ったので投稿させていただきました。
キャンパス中央広場は応援団のデモンストレーションが行われていた思い出の場所でしたが、今は無い場所ということで少し寂しい気持ちです。
コメント24今ではすっかり新しい建物になってしまいましたが、55年館、58年館には、思い出が詰まっています。
コメント25懐かしい思い出です。
コメント26面白いイベントだと思い参加します。
オンライン展示会、見に行きます!
コメント27懐かしいです。
コメント28写真撮影後、合格できました。
素晴らしい出会いや勉強で息子が楽しい学生生活が送れるよう、支援をお願いします。
コメント29法政大学は今でも私の心のふるさとです。
コメント30在学当時(1980年代)の写真は探しても無く、2019年2月にスマートフォンで撮影したものです。
当時は廊下のベンチに当たり前のように灰皿が設置されていましたね。
ロックアウトなども経験した世代です。当時は学生会館もあり、学生運動もまだまだ盛んでした。大学にとっては負の歴史なのかもしれませんが、私の青春を語る上では欠かせない出来事の一つです。(活動していたということではありません。)
多摩キャンパスも出来たばかりで、何も無かったですね。
色々な顔を持つ法政大学で学べたこと、感謝しております。
法政フェア2022の成功を祈念しております。
コメント31いつも卒業生も楽しめる企画をありがとうございます。